大学に入学してボート部に入部しました。外での活動が主で、日焼け止めは塗るのですが、気休めにしかならず、汗で取れてしまいますし、ボートを漕いでいるときには水面からの照り返しで強い紫外線が肌に当たっていました。ボート部に入るまでは、シミやそばかすで悩んだことはありませんでした。

部活に入り一年くらいして、顔にうっすらシミのようなものができていてびっくりしました。それから、徐々に増えていき、今では顔がシミやそばかすだらけになってしまいました。私はコーヒーが大好きで大学の頃から好んで飲んでいました。

カフェインの摂取は、シミやそばかすに影響することは知っていましたが、それに加えて部活に入り紫外線の刺激を強く受け、シミやそばかすの原因となるメラニン色素が増殖してしまったのだと考えています。

シミやそばかすが気になってしまい、美白化粧水やシミやそばかすを消すと謳ったサプリメントなどを試してみましたが、あまり効果がありませんでした。

社会人になり、メイクをする際、シミやそばかすを隠すためにコンシーラーを駆使する毎日です。今思えば、大学時代にしっかりと紫外線対策を徹底し、シミやそばかすの原因を作らないようにすべきだったと後悔しています。

長年のそばかすの悩みと付き合ってきて

確か小学校低学年の頃はまだ無かったかと思います。高学年、思春期の頃になってだんだんとそばかすが多くなっていきました。始めのうちはそんなに気にしていませんでした。それよりも活発な方だったので、肌なんか気にせず外で元気に遊んだりスポーツをしたりしていました。そして気が付くとそばかすは頬いっぱいに広がっていました。

高校生くらいになりちょっとしたお化粧やお肌のお手入れの話題などが周りで出始めた頃、鏡を見てこれはマズイと対策を考え始めました。そばかすに効くクリームを買ってもらい試したりしてみましたが、もう今更という感じで全く効果がありませんでした。

大人になって今度は内服薬で改善、と様々なサプリメントも試しましたがこれも全く効果が出ず、調べてみるとそばかすには2種類あり思春期の頃に出たものは特に消しにくいということが分かりました。そして遺伝のせいでもあることも。確かに母にもそばかすがありました。仕方がないので今度は化粧で隠す方法を考えました。

最初はファンデーションでとにかく見えなくなるまで塗ってみました。すると厚化粧になってしまい不自然な印象に。その後コンシーラーの存在を知り、ファンデーションを塗る前に丁寧に隠していきました。すると何とか綺麗な肌を作ることに成功しました。今はこの方法で一時的ではありますが綺麗な肌を楽しんでいます。